変わらない日常にマンネリしている人妻と出会う為のテクニック集

変わらない日常にマンネリしている人妻と出会う為のテクニックをまとめているサイトです!これを押さえておけばあなたはすぐに人妻と出会える!

多くの人妻は非日常を求めている

1「そもそも人妻なんてものは、家を守り、亭主の帰りを待ち、子育てをするのが役目です」という、断定した理屈をよく目にします。おそらく書いている人は童貞か、ひどく独善的なのでしょう

しかし、勝手に決めつけているから無理があるのであって、一理あると言わざるを得ない要素もはらんでいます

これは結婚して仕事を辞め、専業主婦になったという前提があってのことですが、家事に従事してしまうと、実はルーティング作業になります

もちろん、毎日同じ料理を作るわけではありませんし、来客があったり、出かけることだってありますが、基本的に一日のスケジュールは大体決まっており、一年から二年経過すると、一生このままの生活が続くのだと錯覚します。

この閉塞的かつ倦怠感をともなう毎日を一般的に言い表すと、「子育て、旦那の世話」といった断定的なものになるのです

なので、人妻を誘い、うっはうはな関係になるとすれば、色々とテクニックがいるのです。

単にデートして食事をしてラブホテルでセックスするだけでもスリルがあるものですが、それは長くは続きませんし、すぐ飽きられてしまいます。

なので、ルーティングでは対処できない非日常を味わってもらえばいいのです

例えば、食事なら、虫や珍獣の肉が食べられるお店に誘うとか、ホテルに行ったら目隠しをして窓に手をつかせてバックからファックするとか、フィニッシュは頭のてっぺんにぶっかけるとか、はたまた、納豆風呂に入ってべちょぬるプレイをするとか。可能性はインフィニティです。

嘘も有効な手段です。「俺は実はCIAのオペレーターで、あの旅客機の事故に関与しているんだ。君だけに教えるよ」という嘘に、人妻は「私も共犯なのね。地の果てまでついていくわ!さあ、早くファックして!」とぐしょ濡れになるかもしれません。ただし、正義感が強い女性だと、マスコミにタレコまれ、国際犯罪者にされてしまう可能性もありますから

ほどほどにしましょう。せいぜい「俺は秘密結社の一員だ」くらいにしておきましょうか。それなら、悪くても電波系と片付けられるでしょう

因みに、非日常的な体験で人妻を陥落させると、中々厄介なことになります。それは、彼女たちにとって最も大事なのはやはり家庭だからです

つまり、家庭を捨てさせると、その後の全責任は貴方が背負わなくてはならないのです。それが嫌なら止めておきましょう。君子危うきに近寄らずというわけですね。

人妻を落とす上で最も大事なこととは?

2「人妻を落としてみせる」と豪語してみたはいいけれども、具体的にどうしていいかわからないという方は、多いのではないのでしょうか?そもそも、世の中は目標ではなく希望や夢を「やる」と断言することがほとんどですからね

もし、人妻を落としてセックスフレンドにしたり、性奴隷にしたいと思うのならば、最も有効な手段は人妻の心のはるか深くに存在する「オンナとしての自分」という部分をピンポイントで刺激することが有効でしょう

人妻は、本音がどうであれ、自分が既婚者であるという意識があると、心は解放や欲求不満になっているセックスなどの願望が押し寄せてきても罪悪感に苛まされるようにできています。

もし、これで子供もいれば、その罪悪感たるや教えに背いてセックスどころか3Pをしてしまう修道女といったところでしょうか

これが積み重なると、服装も地味になり、普段はしまむらとGUで適当に買ったものでコーディネート。自分の時間が出来ても同じような境遇のママ友としか出かけなくなります

では、そういった彼女らにあるという、「オンナとしての自分」とは何かというと、結婚や加齢といったことで失われていく恋愛に対する女心、そして、これも若く、独身であれば強かったセックスに対する欲求です

特にセックスに対する欲求というのは大きな部分を占めており、同じ女性であっても、化粧一つ、下着一つで印象がだいぶ変わります。男性は、すでに恋愛感情があり、セックスの対象として相手を見ていても、メイクが変わっただけでペニスの硬度も一気に上昇します。これは女性も自覚しており、ゆえに「自分がオンナである」と思うほど、自分に魅力で男性を骨抜きにしてやろうとも思うのです

人妻の奥底にある「オンナとしての自分」はわかりましたが、どうやって刺激するかです

有効なのは不満に同調してあげたり、肯定することなのですが、気をつけたいのが断定的に非難することです

これは営業マンによくあることで、聞かれてもいないのに「ご主人の帰りが遅いと疲れますよね男なんて絶対何も考えてませんから、ええ、ええ、ええ」と会話を転がそうとして「ウチにはウチの事情があるのに、何も考えてないでしょう?」と大失敗することがあります。売ることしか考えてない仕事なので、ヤルことしか考えていないというわけです。

理想的なのは「ご主人にも仕事や都合はあるけど、それは君も同じ。そんな悲観することはないよ」と優しくアプローチしてみるといいと思いますよ
引用:逆援情報